責任のとり方

ふと思ったこと。私の病が治らないから、両親が私を実家に連れ戻そうとした。その理由が分かったかもしれない。そんな訳で、ブログを書いてみた。

私の両親は「責任」をとりたかったのかな。私が病気になった「責任」、子どもを管理しなければならない「責任」、きちんと育たなかった「責任」。その「責任」をとるために、私を実家に連れ戻そうと画策したのだろうか……。

しかし、もしそうならなんとも身勝手な責任論だと思う。私はおもちゃでも人形でもない。一人の人間だ。それを無視している以上、私は両親には近づきたくない。

まぁ私の想像ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください